住宅について知って、大事な資産を上手に運用する

一戸建ての価格

一戸建て住宅をお得に取得する方法

一戸建て住宅をお得な価格で購入したいのであれば、不動産業者が販売している建売物件を購入するのがお勧めです。建売物件は販売している不動産会社が設計および建築したものを購入するものです。購入者の希望を反映する事ができる注文住宅とは異なり、建売物件の一戸建て住宅は既にデザインや素材などが業者によって決められているため購入者の希望を事細かく全て反映する事は出来ませんが、その分注文住宅に比べると割安な価格で購入する事が可能である点が魅力です。また、建売住宅でも購入後にリフォームを行う事は可能であるため、割安な価格で購入できる建売住宅を購入し、その住宅にリフォームを行って理想の住宅環境を手に入れるという事を行う人もいます。

戸建て住宅の価格相場について

一戸建て住宅の販売価格は、述べ床面積が同じであってもマンションよりも割高であるのが一般的です。これはマンション購入では土地が区分所有権となるのに対し、一戸建て住宅の場合は建物を建てる土地は購入者の完全所有権となるため、価値が高いために販売価格も高いのです。また、最近では住宅の原材料となる木材や、住宅を建てる際に必要となる建築士の人件費が上昇基調にあるため、一戸建て住宅の販売価格も上昇基調にあります。これは建売住宅および注文住宅を問わずに、一戸建て住宅の販売市場全般に見られる傾向となっています。数年前までは坪あたりの建築単価は30万円から50万円程度でしたが、今ではその価格は2倍近くまで上昇しています。